スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメジストの虹色の波ネックレス

ここ数年、独特の透明感と内包物の美しさで、
入手する事が多かったメキシコ産の水晶。

その中からダブルポイントのアメジストを使い、
紫の光に包まれた、虹色の波をイメージして、
ネックレスのトップを作ってみたものになります。


necklace-namioto.jpg
             necklace *虹色の波*



小さなポイントなので、ほんとに華奢で、繊細なネックレス。
チェーン部分はシルバー925を使用しました。
ビーズにオーロラ加工が施されたものを一部、使ってるので、
パッと見、紫なんですけど、虹色を感じてもらえるような作品です。


こちらの作品は、ロザリオタイプに作り変え
ました。



ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

虹色&ミルキーカラー・・・ホワイトオパールのネックレス

最近、オパールを使ったものを作ってなかったので、
今回は、虹色の光がキラキラ輝く風車をイメージした、
そんなペンダントを作ってみました。


necklace-虹色の風車
           necklace *虹色の風車* sold


トップ部分のオパールが、太陽光では、グリーン系しか
綺麗に写らないので、下の写真右下に、蛍光灯の下で
撮影した写真をアップしてみました。


necklace-虹色の風車
トップ部分はネックレスを通す所も含め27×16mmほどの大きさ
上の写真、右上に掲載してあるものが、ほぼ実寸大になります。



白い、ミルキーホワイトの地色が美しい、淡い輝きの石。

色目は紫~赤に近い色まで、ほぼ全色の7色揃っている、
虹色の名前に相応しいものなんですよね。


ネックレス部分はシンプルに、華奢で上品な雰囲気に
仕上げてみた作品です。



この作品は、6/3~開催のErioさんでのフェアに出品予定です。



-お知らせ-
コメント欄からのご声援ありがとうございました。
(非表示設定の為、表示はされてませんのでご安心下さい)
それから、日曜日にDM発送終わりましたと書いてましたが、
あと、数名の方に、DM送付するのを忘れてしまってる事に、
先程、気付いてしまいました。ゴメンナサイ。

明日、追加で投函させてもらいますので、宜しくお願いします。


石についての思い入れなどは、read more をクリックしてご覧下さい。


ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

続きを読む»

テーマ:オリジナル☆アクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

カテドラルクォーツのオブジェ *風の聖堂*

ブラジル、ミナスジェライス産のクォーツを使ったオブジェ。


カテドラルライブラリーと呼ばれるタイプのクォーツで、
前回作ったオブジェの時は、石の中を覗いてみた時、
ホントにゴシック建築のような、そんなイメージが湧きました。




風の聖堂
       カテドラルクォーツのオブジェ *風の聖堂*



今回の石は、カテドラルクォーツとして販売されてたものを、
入手してみたものなのです。
カテドラルタイプの水晶2本が、更に癒着したような石で、
街並と小さな木立のようにみえる風景の中を、通り抜ける風が、
林の梢や葉を揺らしていく・・・
太古にあったかもしれない都市の幻影を、風が揺らしてゆく・・・


断崖の上にそびえ、風が旋回して通り抜けるような聖堂を、
イメージして作ってみたものになります。



この作品は、6/3~開催のErioさんでのフェアに出品させてもらってました。


初日の今日は、夕方頃1時間半ほど在廊させてもらってました。
Fさま、Sさま、お会い出来、お話できて楽しかったです。
又、お買い上げも下さり、どうも有難うございました。



ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

天使の翼をイメージ *パールのネックレス*

最近、細かく編み上げた作品が多かったので、
今日は、シンプルな淡水バロックパールのネックレスを・・・


necklace-六月の天使
   necklace * 六月の天使 * 長さ60-65cm sold


トップは大粒のバロック真珠と、天使の翼をイメージした
ビーズのポイントのみのロングネックレス。

ネックレス部分は、途中に淡水パールを散らして、
クリスタルガラスのような輝きのあるカットビーズを
中心に使ってみました。




ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:天然石アクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

平成の招き猫と遊び心の茶道具展

昨日は、かねてからパートナー共々お世話になっている
漆芸家の金成 嘉久 先生の展覧会にお伺いしてきました。
(仕事が山積みなので、京都だったんですが、半日強行軍のスケジュールで・・・)


先生と書いちゃいましたが、普段は金成さんと呼ばせて
頂いてまして、非常にフレンドリーっていいますか、
親しみの持てる楽しい方なのです。
お伺いした時には、さっきNHKの取材が来られてたとの事で、
改めて、あ~先生と呼ばせて頂かなければ・・・と思った次第です。


私が、まだオブジェの制作を中心に活動している頃に
ある方のご紹介で知り合えた方で、一昨年、京都で開催の
3人展の時、足を運んで下さり、色々とご助言など頂けました。
(漆ではないですが、私もオブジェの方の作品には金箔
など使いますので・・・)



今回は、京都の高台寺という”ねね様”ゆかりのお寺での展示。
お寺の広い座敷に陳列された漆芸の招き猫や茶道具の数々は、
かなり圧巻でした。

うちは父が趣味で漆や螺鈿細工をやってた事があったのと、
現在、自分のオブジェに金箔を散らしてゆく作業もあって、
(オブジェで、強く金色が光ってるところは、全て金箔を貼ってます)
一つ一つの細工を施すのに、どれだけの時間がかかるのか、
ものすごくよく分ります。
漆は埃も厳禁なので、更に神経を使われるのではないかとも。


漆黒の世界に浮かび上がる、散りばめられた虹色の世界・・・


茶道具というと、お茶をたしなまれない方々には、少し
馴染みがないかもしれませんが、独特の招き猫の世界と
宇宙を思わせる輝きの螺鈿が施された器を拝見するのも
心を遊ばせられる、よい機会ではないかと思いました。


6/3(水)~7/8(水)迄、『平成の招き猫と遊び心の茶道具展』
詳細は、高台寺のサイトをご覧下さいね。



この日、お伺いした展覧会の中で、ヤマモトギャラリーさんで
開催されてました、「Nos.illustration 仮面考」という展覧会も
非常に面白かったです。

こちらは、幻想系がお好きな方にお勧めです。



ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。