スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Patonyaについて

ようこそ。Patonya’s roomへ


(2012.4.23公開記事に移行しました。)


今回は、Patonyaの名前について、書いてみますね。
(もう既に、お話させてもらった方々もいらっしゃるので、
そんな方は、今回は飛ばして下さい。)


「Patonya」と書いてパトニャと読みます。
意味は鳩と猫。とっても単純なんです。



何故、鳩と猫なのか?


初めて動物と友達になれたのが鳩で、
猫は、雰囲気が好きだったから、鳩と猫を屋号にしたかった・・・
で、当初は鳩猫商會とか考えてました。

しかし、あまりにもベタだった為、鳩とニャンコをくっつけ短縮して
”ハトニャ”。けど何だか音的に、物足りない感じがしたので、
ハをパにしてパトニャにしてみました。という具合です。
どっちみちベタでしたね。
で、途中からローマ字表記に変えました。


あまり無い名前だと思ってましたが、アフリカ系の女性に、
patonyaさんって実在するみたいで、HPを始めた頃には、
本名だと思って、海外からメールを頂いた事もありました。
(アフリカ系日本人?か日本在住の外国人って思われてた?)

もしかしたら、前世が、アフリカ系だったのかもしれないです。(笑)



鳩と友達っていうのは、長い話になるので、今回は書きませんが、
草花などのプレゼントを、運んできてもらったりした事がありました。


最初、木の枝を、1本ベランダに銜えてきて、置いたままに
してたんですよね。
巣作り用?とか思って、2~3回は、ポイしちゃいました。^^;
1本なので、そこに巣を作ってる感じでもないし・・・
何、うちのベランダに置いていってるんだろうって。
実際、巣は、外から見え難い、隣室との境界に置いてあった、
室外機の下に作ってました。


単なる木の枝だと、喜んでないのが分かったのか、次は草に変わり、
お花のついた露草や、時には実のついた草花・・・
さすがに鈍い、私でも、その頃には、それが私へのプレゼントだと
気付きました。
明らかに、こちらを喜ばせようとしてるのが分かるんですよね。




色々調べてみると、鳩が巣作りしたい時、宜しくお願いしますって
意味を込めて、貢物を持ってきたりする事があるらしいんですね。
それにしても、こちらが気に入ってるかどうかを、ちゃんと理解してる
ようなんです。



人間の感情とは違うかもしれないけど、鳩くんにも、心って
あるんだなぁという事が、ハッキリ分かりました。
鳩くんっていうのは、そのプレゼントを持ってきてくれてたのが、
雄鳩だったからなんです。雌の方は、卵を産む時、巣の上に
陣取ってましたから。


その時が、初めて、動物と心を交わした体験で、ペットを愛玩するのとは、
明らかに違う感情体験。私的には、かなり衝撃的な出来事だったのです。
動物って好きでも嫌いでもなく、それまでは、可愛がるものであって、
心を通わせられる対象とは思ってなかったんです。
(例えて言うなら、お人形的存在という感じですか?眺めて可愛いとか
楽しくなるものって。)

精神的な部分で、人間とは、まったく別世界の生き物のように感じてました。
鳩に愛が芽生えた瞬間だったと思います。
もちろん、今でも、全ての鳩が好きというわけじゃないですよ。
でも、この体験で、動物全般に対する感じ方が、ガラリと変わりました。


で、Patonyaの話に戻りますが、そんな心のプレゼントをもらった鳩を、
名前のどこかにキーワードとして入れたかったという訳なんです。
ロゴマークに入ってる鳥は、スマートすぎますが、あれ、鳩のつもり。(笑)
そんな私にとっての愛を、運んできてくれた鳩のマークのブランドで、
私からの愛を、お届けできるアクセサリーを作り続けられたらいいな
と、そんな意味も込められてます。


時々、名前の由来を聞かれるので、お話した事もありますが、
大体は、鳩と猫が好きだから程度にお答えさせてもらってました。
なんのせ、上のお話のように、ちょっとスピ系入っちゃってますから。







最後に一つ、ノアの方舟の物語で、
鳩が木の枝(オリーブ)をくわえて、
舟に帰ってくるというくだりがありますよね。

それまでは、作り話だと思ってたんです。
そんな鳥が、巣を作る目的以外で、
小枝を運んでくるなんて・・・それも嘴で?
(鳩くらいの大きさの鳥になると、足で掴んで
運んでる所を目にする事も多いので。)



けど、実際、鳩と仲良くなってみると、ちゃんと
私が喜びそうなものを、持ってきてくれたりする・・・。
それも、必ず嘴でくわえてです。

この件があってからは、実話かもしれないなぁと、
そんな風に思ったりしています。






ブログランキングに参加中です。
応援クリック宜しくお願いします☆


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:オリジナル☆アクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。