スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルキーローズの指輪 (ワイヤー編みのリング)

朝靄の中、キラキラとした金色の輝きに包まれた、
そんなミルク色の薔薇をイメージして作ったリング。



ring-milkrose2.jpg
        ring * ミルキーローズ * sold





バラの花が持つエネルギーを、ミルキー&ゴールドの
そんな色彩で、大人可愛い雰囲気に仕上げてみました。



ring-milkrose.jpg
別の角度から  size 14号前後


アーム部分は14kgfワイヤーを使用して作り、
モチーフ部分も、14kgfワイヤーで編み上げて・・・


そう、テグス編みならぬワイヤー編み。
今から9年ほど前、趣味でビーズを再開し始めた頃、
思うままに作って、思いついたのがワイヤー編み。
後に、テグス編みというのがあるのを知り、編みやすさ
も手伝って、テグスも使うようになりました。
細くて強度のあるテグスの存在を知らなかったので、
ワイヤーを使って編んでたんです。

料理でも裁縫でも、レシピを見て作るのが苦手で、
何でも、取り合えずは、分らないなりに自分で考えて
作るのが好きみたいです。
(学生の頃、創作料理という名で、思いつきの料理を
作って、家族に嫌がられてましたが・・・
その分、人より習得する時間がかかるのですが、
考えながら作ってみるのが楽しいんですね。


ネックレスやブレスは、さすがに耐久性に問題があって
途中から止めちゃいましたが、リングの場合、アーム部分さえ
しっかり作っておけば、かなりの耐久性を発揮します。

下は作りかけの写真。
ワイヤーで編み上げていってる所です。
仕上がりを見たら、ランダムにデコレーションしてるみたいに
見えちゃいますが、基本の土台は、ちゃんと編み編みしてます。
現在ワイヤー編みワークとして一般に知られているものとは違い、
テグス編みのワイヤーバージョンといった感じになりますね。

難しいのは、一度、折り癖がついてしまうと耐久性が無くなるので、
配色やデザインの変更が、ビーズを通した後では、変更不可能な
ところでしょうか・・・(新しく編み直しになっちゃいますから



ring-milkrose3.jpg


久しぶりにワイヤー編みに挑戦してみたリング




ブログランキングに参加中です。
応援クリック宜しくお願いします☆


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:ビーズアクセサリー - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。