スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の羽・・・ *オブジェ*

wing-hill3.jpg
右の作品のみsold



今日は6/3(火)~開催予定の、
Erioさんでのミニフェアのご案内。


テーマは、風と水
風のキセキや水のナガレ、
風や水の天使や妖精さんたち・・・

そんなイメージで作ったオブジェやアクセサリー。



大阪、ミナミ堀江の北側、新町にある
ギャラリー&ティールームのErioさんで、
Boxタイプのスペース2ヶと飾り棚2つの
小さなイベントです。



今回は、小さなオブジェと天然石(水晶がメインです)、
アクセサリー達を合わせての展示をしてみたいなと・・・。

場所や日時の詳細は、又、後日、アップさせてもらいますね。
どうぞ宜しくお願いします。





ブログランキングに参加中です。
応援クリック宜しくお願いします☆


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
3月に開催させてもらったSPACEさんでの展覧会の際、四元素の風に関する話題が重なり、じゃぁ、次回は、私に最も縁の薄い風と、最も縁の深い水をテーマにして作品を作ってみたら面白いかなぁ~と考えたのが始まりでした。

今回使用する鉱物は、水晶系がメインです。
それも原石のポイント(カテドラルやスモーキークォーツ)のミニオブジェなど、オブジェ的な割合が、多い展示になりそう。(現在、制作真っ最中。)

もちろんアクセサリーも水晶系メインになります・・・。


水は宝珠をはじめとする水滴形であらわされるように、デザインやイメージを、し易いテーマなのです。
もちろん、流水紋や波紋など、流れ的なデザインも青系や透明系のビーズを使えばイメージしてもらい易いですよね。

しかし、風になると、どうしても見えないものなので、エネルギーの動き(軌跡)を捉えたデザインにするか、風を連想させるものをデザインに取り入れるかといった、目に見える風、そのものをデザインする事が困難なテーマ。

特にアクセサリーには向かないテーマなんですね。


去年の「廃園の妖精」展で、他の3元素は何とか形にできました。
が、風だけは、どうしてもビーズという素材のアクセサリーで、表現が難しく、唯一、保留になってたテーマなのです。

今回、羽や揺れる素材を使って、挑戦してみたいと思ってますが、風は、オブジェ的なものの方が、表現しやすいかもしれませんね。


カテドラルクォーツを使ったオブジェの反響が、思いがけず良かったので、今回は、小さなオブジェを、
いくつか作ってみました。

オブジェの展示は、ほんとに久しぶりなので、ビーズアクセサリーとは違った雰囲気も、楽しんでもらえればなぁ~と思っています。


今回は、ブラジル、ミナス・ジェライス産のカテドラルタイプの水晶を使用したものも・・・




ブログランキングに参加中です。
応援クリック宜しくお願いします☆


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。