スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光らないホタル *掲載作品お詫び*

先日、こちらのブログでもご紹介し、ショップにて、
久しぶりに、かなりの反響を頂きました、「ホタルのヒカリ」

蛍光するフローライトを使用して作ったはずだったのですが・・・


先ずは、お買い上げ下さったお客様に、お詫びを申し上げます。
こちらの手違いで、光らない方のタイプの石を、中に入れて
仕上げをしてしまったようなのですね。

仕上げた後、ブラックライトで確認してみればよかったのですが、
その一手間を、怠ってしまった為、お客様のお手間を取ってしまう
ような事になってしまって。
チェックミスで、本当に申し訳なく思っています。


今後このような事が無いよう、気を付けていきたいと思って、
反省しておりますので。


無事、お取引下さり、本当に有難うございました。
心より感謝しております。



光るものと光らないものの写真詳細は read more を、ご覧下さい。


フローライトは好きな石でもあり、以前からブラックライトで
蛍光するタイプをいくつか持っていました。

それで、フローライト原石を、どうやったら美しく仕上げられるか?
という事を考えていた時、そのまま編み包むのではなく、丁度、
ホタルの季節だし、ビーズでカゴを作って、蛍光するタイプを、
入れてみたら面白いんじゃないかなぁ~

そう思って作ってみた作品だったんですね。


そして、最近手に入れた石の中、説明書きに”紫外線で蛍光
します”と書かれていたものがあり、そのまま蛍光するタイプの
ものの方と一緒にしていて、使ってしまったという訳なのです。
今となっては、私のチェックミスなので、本当にスミマセンでした。

せっかく、お買い上げ下さったのに、このような事になってしまい、
本当に申し訳なく思っています。



それで、何故、気が付いたかといいますと、反響が良かったので、
色違いやカゴのデザイン違いで、いくつか作ってみようと、以前から
持ってたフローライトのチェックを始めてみたのです。
同じように紫外線照射で蛍光と書かれたものも(まだ何個かあるので)
チェックしてみてたのですね・・・。この時は、まさかと思ってましたが。


そうすると、そう書かれているものの石の方が光らない!!
丁度、商品を発送し終えた日の夜中でした。
もう、真っ青になりました。やっちゃいました。

”ブラックライトで蛍光”の部分を、気に入ってお買い上げ下さったか、
気になさらないのかは、わからないのですが、とにかく記載に間違いが
出てしまった事だけは確かです。ゴメンナサイ。




色は、どちらの石も良く似てるのですが、よく観察してみると、
紫外線照射で光るものは、ほんの僅かですが、ブルーより
だという事が判りました。

このタイプのフローライト、ネオンブルーに蛍光するのですね。
ついでに、持っているフローライトのビーズも合わせてチェック
してみると、中に、蛍光するものも混じってるので、ビーズに
加工されるものについては、いちいちチェックされてないんだ
なぁという事も判明。

注)蛍石という和名から、全ての石が蛍光しそうに思いますが、
これは火の中に入れた場合に燐光を発するところからの由来で、
全ての石が、紫外線照射で、普通に視認できる程度、蛍光
する訳ではないのですね。


hotaruisi.jpg
一番上の段、左が、先日使用したものと同じタイプの石。
写真では、ほぼ同色に見えます。肉眼では、わずかに
右の石の方が、ブルー寄りになります。

二段目がブラックライト照射のもの。
左の石も蛍光してるように見えますが、下に敷いた紙に
反射してるものと思われます。
蛍光するものは、石全体が蛍光します。

三段目右は、光る方の石で編んでみた作品。
前のものより石が小ぶりなので、カゴの大きさは同じですが、
石が遊ぶ空間が広がりました。





この作品、かなり反響を頂いたようなので、デザイン違いで、いくつか、
作ってみております。
今度は、販売店さまでのお取扱いを予定させてもらってますので、
入荷しましたら、又、ブログにてご案内させてもらいますね。

そんなこんなで、ご迷惑&お騒がせしてしまった作品になりました。
重ねて、お詫び申し上げると共に、今後、このような事が無いよう、
十分、気をつけてゆきたいと思っております。




ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:天然石アクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。