スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の自分に出会う

前の記事の話の続きになりますが・・・


作品っていうのは、それを作った人の気持ちや状態、
どんなもの作りをしたいのかが、ほんの小さな部分であれ、
やはり、どこかに現れているものなんですね。
物づくりを続けていると、過去の作品に出会った時、
思いがけず昔の自分に出会う事ができたりするのです。

その時は、自分で、よく判らなくても、後で振り返ると、とても良く
見えてきたりするみたいです。

作品を作らない人であれば、ファッションやメーク、インテリア
などの生活デザインの組み合わせなんかに、出ているかも・・・


そういう意味でいうと、写真jumee☆camera2aなんかは、被写体となってる人や一緒に写ってる人との
関係性も、よく見ると、如実に写ってたりする、結構、怖いものだったりします。




そして、占いなんかで、人生は何年か周期で巡ってくるサイクルが
あると言われたりしてますが、確かに、そんな風かもしれないなと
思いました。



下の写真は、2003年頃のPatonyaの表紙デザイン。


この頃のデザインは、今、作りたいもののイメージと、
丁度、重なってくる何かがあるんですよね。
現在は、螺旋階段ぐるぐるを一周回って、ひとまわり上の段に到達した!
という感じでしょうか・・・

まだ、技術や素材の扱いに慣れてなく、色とデザインだけで、
突っ走ってた感じがありました。作品としては良いけれど、
アクセとして着けるのには、どうなの?というものも多かった。

でも、溢れるピュアさが、今となっては懐かしいです。天使


patonya-hyousi5.jpg


ホント、この頃のデザインは、我ながら、すごく可愛い~。ハート


鳥やお花が溢れいていて、星キラキラが瞬いている
そんな煌く森の風景をイメージして、唐草模様の
デザインをベースに作ってみたものでした。

テーマカラーは萌黄と藤色。
(ロゴの茶色は木の枝色で、オレンジは指し色として・・・)



懐かしくなって、昔の作品を、
何点か追記にアップしてみました。

read more をクリックしてご覧になってみて下さいね~。



ブログランキングに参加中。
クリックして頂くと励みになります


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
この頃、オブジェを作るのを完全にやめてた頃で、
PCでモノトーンのイラストを描いたりしてましたが、
オブジェといい、モノトーンのイラストといい、どちらか
というとアンダーグラウンドな雰囲気のものが多くって、
明るくて可愛い、女の子らしいものが作りたい・・・・女の子と
そんな気持ちが、溢れ出した頃だったんですよね。


その頃作ってたアクセたち。


編み物のモチーフ編みをヒントに、
お花のモチーフをネット状に繋げた、
花かごのネックレスです。flower3

necklace 花かご
   necklace * 花かご *



下は、孔雀の羽根さとと-羽模様のネックレス。

イエローゴールド色のパールと
ペリドット、ダイオプテーズ、
アンティーク調のビーズなどと共に
ゴールド×グリーンの色調で・・・

necklace 孔雀
   necklace * ピーコック *



下は、フェルト地に天然石やビーズで
刺繍を施した、アゲハ蝶のチョーカー。蝶々

紐の先も蝶の触覚をイメージして、
刺繍を施してある、凝った作りでした。
紐を長めに結ぶと、ネックレスとしても
使って頂ける長さがあります。

choker アゲハ
   necklace * あげは *


以前は、デジカメもPCも容量が少なく、
画像データが、綺麗ではないですが、
ここ数年来、ご覧下さってる方の中には、
見た事が無い方もいらっしゃるかも?と・・・
思い入れの深かったsold作品3点を、
ご紹介させてもらいました。

あ~、今は何か可愛いものが作りたい時期なのでしょう。


ブログランキングに参加中。
クリックして頂くと励みになります


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:大人メルヘン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。