スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品を作るということ・・・

昨日、バトンの質問を見ていて
何で作品を、作り続けてるのかなぁ~と、
漠然とですが、自分に向けて自問
しちゃってました・・・ひよこ@はてな

続きは read more をクリックして
ご覧になってみて下さいね。



ランキングに参加中。
応援クリックどうぞ宜しくねっオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
一言で言うと、何かを作る事が好きだから。



スピリチュアル的な部分を除いても、
何かを作らずには、いられない性質
なんですね。

今でも鮮明な記憶に残っていることがあって、
そんな私が、小学校の3年生の頃、
友人の誕生日に手作りのプレゼントを
持参したことがありました。

手作り=高価ではないから心がこもってない

という事から、本人を含む友人一同から
非難轟々浴びせられちゃいました。
私としては、心を込めて、喜んでもらえる(ハズ)ハート
と思って作っていったので、とても悲しかったし、
友達たちとの価値観の違いに愕然となりました。

もちろん、子供なので、本人の趣味に合うか?
という部分は欠落してたとは思います。汗
(多分、合わなかったので、更に追い討ちをかけたと・・・)

でも、そんなに攻めなくっても・・・


泣きそうになっていたら、その子のお母さんが、
みんなに向かって本気で怒ってくれて、そして、
「素敵な心のこもったプレゼントを有難う」と、
その子の代わりに、お礼まで言ってくれました。


ハンドメイドの価値観みたいなものを、初めて
経験した瞬間でした。
その時、お礼を言ってもらえなかったとしたら、
今とは違ったハンドメイドの価値観になっていた
かもしれないです。



それから数十年経つわけですが、やはり作り続けて
るという事は、好きという以上に、多分、作ることを、
愛してるんだろうなと思います。


プレゼントしたり、お客様にお買い上げ頂いたり、
そんな中、喜んでもらえると、とても嬉しいし、
続けていて良かったなぁ~と、心から思えるのです。

でも、それだけでは、続かなかっただろうとも
思うのですね。私は、人一倍、飽きっぽい性格なので。




”好きを仕事にするとシンドイ”という人は、結構
いると思いますが、制作の事を、四六時中考えてしまう
ような人になると、どんなにシンドクても、仕事にして
良かったなぁ~と思えてくるような気がします。

私も、その一人・・・ハート



ランキングに参加中。
応援クリックどうぞ宜しくねっオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。