スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の話

久々に夢の話です。

昨日、木の節目に浮かぶ同心円の渦模様が
並んでいる、写真の夢を見ました。


続きは more をクリックして
ご覧になってみて下さいね。


ランキングに参加中。
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
今日は、何かシンクロニシティーを感じたんですね。


そんな日の夜に見た夢。
昨日の夢は、木口木版の展覧会の紹介をした
ことなども関係するのか、木の節目の夢を、
それも意味ありげな夢をみました。


生の木の枝部が、そこだけ削ぎ取られた感じで、
そこに同心円状の節目の模様が浮かんでるのです。
1本の木の幹に、同心円状の渦巻き模様が一つ。
それも色々な木の色々な模様のものが撮影されてる。
で、縦横に何枚かずつ、図鑑のように並べられてる。

その同心円上の渦模様は”玉(ぎょく)”と呼ばれ、
たいそう重要なものだということらしいんですね。

その中に一つ、それだけ節目の模様ではない、
サルスベリの木の写真が、右上の方にあって、
不思議で、意味ありげな感じがしました。


あまりに、リアルな感じで、目覚める直前に見てた
夢だったので、鮮明に記憶にも残ってました。
シンクロニシティーが起こるような時って、比較的
何か、意味のある事が重なりやすいんですよね。
今のところは、まったく何を意味するのか不明ですが・・・


調べてみると、木の節目ではないけど”玉杢”という
言葉もあり(これは木の瘤などにできる渦状の模様)、
すっかり忘れてただけで、以前、木について調べてた時、
潜在意識のどこかに残ってたものが、夢に現れたのかなぁ~
とも考えられます。
それと縦横に配列される同心円状のものといえば、
曼荼羅を思い出しました・・・。
先日、展覧会の会場で、曼荼羅美術館の話をしたばかり
だったし。
でも、印象的な夢だったので、とりあえず書いておきますね。


そうそう夢といば、先日、面白い本を紹介頂きました。
Kさんからご紹介されたらしいTさんにお借りした夢の本。
さすが、江原さんの本だけあって、夢マニア?な私も、
初耳の興味深い話が掲載されてました。

それによると、子供のころから現在まで、私の場合は、
かなり右肩下がりで落ちてきてるなぁ~と思いました。
子供の頃から、つい数年前まで、頻繁に見ていた輝く夢。
最近、めったに見れなくなってるんですよね・・・
(超リアルな夢は時々見ますが、輝きが全然足りないのですよね)





息抜きに読ませてもらいました。
とても面白かったです。



最後に、
やっと昨日で、展覧会のお礼状他、溜まってた事務的作業が
片付いたので、新作制作に全力投球したいと思ってます。


ランキングに参加中。
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。