スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫展と匂いと味と音楽について・・

いつもお世話になっている、デリロンさんにて、
本日から「幸せを運ぶ猫」展が、開催されちゃってます。
私も自称、猫好きですが、猫グッズマニアの方は、
要チェックですよ~。

2010年5月9日(日)~5月23日(日)迄
">cat.jpg
画像をクリック頂くと、デリシャスメロンさんのサイトに飛びます。


それから、昨日は、友人の出演するアンサンブルフェスティバルで、
クラシック系やビッグバンドの演奏を楽しませてもらいました。



続きは more をクリックしてね

ランキングに参加中。
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
又、一つ新たな体験をしてしまいました・・・


ここ1~2週間ほど、ちょっと体調悪かったんですけど、
やっぱり音楽ってイイですね~。
今日、目覚めたら、スッキリして、かなり回復してたんです。
やっぱ、音が発する振動っていうのか、身体に癒し効果高い
ように思います。

で、何が回復したかっていいますと、私、3月頃と、先日より
1週間ほど、匂いが判らなくなるという、前代未聞の症状に・・・
(匂いに敏感になりすぎる、過敏症状は、しょっちゅうでしたが)

3月頃の時は、アレルギーの後だったので、その延長かな?
と思ってましたが、アレルギーが治まっても、なかなか嗅覚が
回復せず、やっと4月中旬頃に治ったと思ってたのに、又、
先週頃から、軽いアレルギーの後に同じ症状が!!
それが、今日起きたら、一日で、かなり回復してたので、
ちょっとビックリしたのです。

前に笙のコンサートに行った時、音の振動で、身体の細胞が
洗われているような心地になった事があって、今回も色々な
アンサンブルの演奏の中で、特に吹奏系のアンサンブルを
聴いていた時に、そんな感覚が、してきてました。
音の影響って侮れないですね。良い音が、良い影響を与える
なら、不快な音の与える影響が、身体に悪い影響を及ぼすのは、
心理的要因以外にも、かなりあるんじゃないかと思います。

風邪やアレルギーの後で、匂いが判らなくなる事は、結構
ある事らしく、ほっとくと、そのまま戻らなくなったり
する場合もあるらしいし、病院に行って診てもらおうかと
思ってた矢先の出来事でした。

何かのきっかけが無くても、そうなる人もいるらしく、
又、年をとってくると、まったく判らなくなる訳では
ないけれど、嗅覚も、かなり衰えるらしいです。


水の美味しい田舎で育ったので、食材などの味覚には
わりと敏感で、料理は、素材自体の味を楽しみたい方
だったんです。
でも、今まで味覚だと思ってたものの、ほとんど、多分
80%位は、どうも嗅覚が関係する風味として感じてた
ものだったみたいで、匂いが判らなくなった途端、私、
味オンチになっちゃってました。

舌で感じる味覚は、甘い、辛い、酸味、塩辛い、渋い、という
ような、大雑把な味と食感で、かなり、しっかり味付けしても、
味のインパクトが薄く、食べた時の満足感が薄いんですよ~。
裏を返すと、香りで、かなりの部分、満足感が得られるって
ことなんだろうと思います。ダイエットに活かせますよね!
そして、食事の醍醐味は、風味にあったんだと、身をもって
実感できました。

結果、味の濃いものを食べ過ぎてしまう為か、身体の代謝が
落ちて、1週間で2キロも太ってしまいました。

1日で、ここまで戻って良かったです。


最近の食事、濃い味付けになってきたなぁ~という時は、
食事を作ってくれる方が、嗅覚障害を起こしてる場合も、
多いらしいので、そういうこともあるというお話でした。
そして、音楽の癒し効果も・・・



ランキングに参加中。
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。