スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”変わる”ことと”花開く”こと

先日、”毬”というフリーペーパーが、
送られてきました。
今号の「変わる」というテーマの内容のものが・・・

ここ数日、色々な事が重なって、自分の中で、
何かが変わってた事を実感したところだったので、
いよ缶さんという方が執筆されていた、
「庭について、ひつじからうさぎへの手紙」
という文章が、何だか心に響きました。




続きは more からどうぞ

ランキングに参加中。
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
いつの頃からか、暗い話や、重い悩み相談など、
自分のことであっても、人のことであっても、
なるべく、話題から避けるようになってました。

それは、自分が相談したいのに、いつの間にか、人の相談を
聴いている事になったりに、ホトホト疲れてしまったから
じゃないかと思ってました。

そんな疲れた気持ちで、人の相談事を伺っていても、
あまり親身になれる訳でもなく、又、当人の悲しみが深いと、
ただただ、時を待つしかないことも、傍らで沢山経験してきました。
悲しんでいる本人の傍で、悲しみが癒えるのを、待つ身も
辛いものなのですね・・・



でも、最近、身近な人の死や心が塞ぐ事が続いて気づきました。
心が塞ぐような事があっても、それに影響されない自分が、
少なからずいるということに。自分でも変わってたんだなぁ~と。
今までなら、自分の辛い状況を抑えて、力にならなければならない
という風な感じの、どこかに強制されるような感じがあったから、
人のそういう部分を、必要以上負担に感じたりしてたみたいです。

それが、ここ最近、自分も辛いけど、一緒に頑張ってみませんか?
という風に思えるようになってきてたのです。
自分にとって負担になりすぎる場合は、Noが言えるようにも
なってきていました。

慣れないことなので、チグハグな印象を与えてるかも?ですが、
今自分が出来る範囲で、力になりたいなぁ~と、素直に思えるように
なって来てました。(今は、出来る範囲でが精一杯です。)


今でも”自分の事が第一”なのには変わりないのです。
でも、気づいたら”自分のことばかり”ではなくなってた事に、
ちょっと驚きました。
以前は、人の目を気にしたり、どう思われるだろうかと気にしたり、
或いは、余裕のある時にそういう力になるような行動に出る事は、
あったと思うのですが、それとは違うようなのです。



母になると、子供に対して、自分を置いておいて、何かして
あげたいと思える気持ちが、自然に湧くことが多そうに見えるので、
その経験が無いから、自分はそういう気持ちが少ないのかなと
思ってました。
なので、良い事をしたという自己満足の為ではなくって、
敢えて、自分を抑えながらでも、そういう部分を育ててゆく
ことも大切なのではないのかなぁと思う部分があったのです。
素直ニ心からという事ではなかっただろうという事は自覚してました。

けれど、本当のところは自分を守ることで精一杯で、心に余裕が
無かったという事なんですね。多分。


母になって、そういう部分が開花する人は、もともと、そういう
素地を持ってたり、育ててたのだろうと、今なら思えます。
でも、そういう自分の事を置いておく気持ちが、心の負担になって
しまっているお母さん方も、実際には、とても多いものなんだろうと、
そんな事にも、同時に気がつきました。

自分の事を置いておいて、手を貸してくれるよう、あたりまえの
ごとく要求され続ける状態。
いやおう無く、そういう状況に放り込まれてしまった!という方の
ほうが多いんだろうと。
幼児虐待は、無意識下で、そういう部分が積み重なって、起こして
しまう事も結構あるのだろうなと。


「毬」に掲載されてた、いよ缶さんの文章を見ながら・・・

(書いてある内容とは少し違うのですが)色々、思い起こすところ
が多かったからか、数年前迄の私は、強がっていても本当のところは
心が弱いから、自分を守る為に、触れないようになってたんだなぁ~
という、そういう事が理解できました。
そういう部分を表現するようになってから、そういう気持ちを抑圧
してきただろう人たちと、ことごとく衝突するようになってた事も。

周りに種をくれていた人が、沢山いる事にも気づきました。


そして、そういう心の変化は、本当にゆっくりで、お花を種から
育ててゆくように、時間や経験を重ねながら、もう諦めかけたある日、
蕾に気づき、ハッと気づけば、花開いているものかもしれないなぁと、
そんな風に思えたのです。

これは、心や感情的な部分ばかりのことでは無く、人生全般、色々な
事において、そうなんだろうと感じています。

ひょっとすると、花は開かない事もあるかもしれない。
けれど、それも又、一つの経験として活かしてゆけるように、自分の
中の種の成長を、見つめ続けてゆきたいなと感じています。


「庭について、・・・」の記事を読んで、あぁ、そうなんだ。
と、ハッキリ言葉にしてもらえたように思いました。
今日は、そんな心に響く文章に、有難うと言いたくて、
最近の自分の気持ちを、記事に書いてみました。


ランキングに参加中。
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。