スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇園の天使・・・ヴィクトリアン風のブレス☆

最近、又、ヴィクトリアンな雰囲気が気になっています。


bracelet * 薔薇園の天使 *
                 bracelet * 薔薇園の天使 * sold

bracelet-angelflwer4.jpg



で、ヴィクトリアン風のブレスレットを作ってみました。


10/19(火)迄、期間限定にて
ハンドメイド・ショップにて掲載中


いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
今回、国産と外国産のものを使って、同じくらいの大きさの
丸小ビーズで、ブレスレット本体になる、ステッチ部分を編んだ
つもりでしたが、微妙にサイズが違ってたようで、同サイズの
ビーズを選んで通したつもりでも、全体として編みあがった時、
波状に、うねりが出てしまってました。
気をつけていれば大丈夫と油断してましたね・・・

Patonyaのビーズ編みの作品で、ブレスレットやリングは、
本体部分は、基本的に最低2回は、糸を通して仕上げるように
しています。
装飾や縁飾りの部分などは、1回の場合もあります。
以前、ステッチ作品を始めた頃、1回だけ通したリングが、
使用から1~2ヶ月以内で、糸が切れ、破損してしまった事が
あったので、それから2回は、通すようになりました。




1回通しただけの時は、歪みが出ているのが解り難いのですよね。
そんなに気にならなかったんで、2回目を通していき、仕上がりが
近くなってみると、ゆるく上下に波打ってきていたという・・・


再度編み直すことも考えましたが、2回目を編み上げてほぼ仕上がりに
近い状態でしたので、又、最初からだと半日以上、この作業に費やす
ことになり、かなり時間がかかってしまうのと、上の写真のベルト部分と
同じ色合わせは、今、手元にある他の同種類のビーズでは無理なので、
最終的に、予定とは違うデザインで、別作品として仕上げてみることに
したのが上の写真の作品という訳なのです。


以前、作品に仕上げて、結局、ご縁を頂けなかった作品の
薔薇のモチーフパーツを転用して、天使のボタンや天然石、
スワロのクリスタライズ、リボンなんかと共に、仕上げた、
ヴィクトリアン調の可愛いブレスレットに・・・


ブレスとして身につけて頂く場合、うねりは気にならないと思います。
又、天使のボタンと金のボタンの2サイズで、つけてもらえる仕上がり。
(15センチと17.5センチ)



そんな感じで、ちょっと訳アリ作品になりますが、
とても可愛い作品に仕上げられましたので、こちらも
急遽、オークションに出品したいと思っています。

オークションでのご縁が、頂けなかったので、10月中頃、
サイトの方のハンドメイド・ショップにて掲載させて頂きますね。
(その場合、価格が若干変わる場合があるので、ご了承下さいませ。)



いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:オリジナル☆アクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。