スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンの思い出

button120個

先日の、材料系オークションでは、フェルトのご落札を、
アクセサリーの方では、ブローチのご落札&ご参加を、
本当に有難うございました。

ボタンの方は、残念ながら・・・といいますか、
散々なアクセスで、お値段と魅力に欠けるんだろうなぁ~と
反省して、(やはりオークションなので)ごっそりまとめて
出品させて頂くことにしました。(定形外のみですが送料込みです。)


more で続きをクリックして、ご覧になってみて下さいね。


いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
とにかくボタンが好きなのです。

10年ほど前迄は、頻繁に洋裁もやって服を作ったりしてたので、
色々と使う事もあったり、ボタンを、これまた頻繁に付け替えたり
していました。
なので、少々、買ったからといって、使って消耗する事も多く、
そんなに溜まっていく事もなかったんですよね。

最近は、めっきり洋裁方面から遠のいてしまって、買ったボタンの
一部を、アクセサリーパーツやラッピングとして使う以外は、使わ
なくなりました。なので、どんどん増えて溜まってきてしまうのです。



今回、昔から取っておいた、服の共ボタンとしてついていた、未使用の
ボタンも一緒に処分してしまおうと、ゴソゴソしていたら、何だか懐か
しいボタンが出てきて、嬉しい気分になりました。

それが、上の写真の左上中央に写っている、コリーヌ・サリューの
臙脂色のシルクウール(確かそうだったと思います)のボタンです。
ファッションに、あまり詳しくない方でしたが、そんな私でも、
20代の頃、憧れだったブランドで、一番好きだったスーツに
使われていたボタンだったんですよね。
写真のボタンは、替えとして、共布と一緒に袋に入って、ついて
きていたボタンです。

ボタンが好きなので、このようなお洋服についていた替えボタンは、
洋服本体を処分しても、手元に残っていたりしたんですよね・・・

女性らしいシルエットで、フェミニンな雰囲気で、そして細身。
今の私には、似合わなくなってしまったラインのお洋服です。
もう、忘れかけていたような記憶でしたが、思いがけず、1つの
古いボタンから、その頃好きだったものたちの、懐かしい記憶が
蘇ってきました。




最近、又、着々と購入し続けてしまって、ボタンの缶が、ついに溢れて
きてしまい、缶の蓋を開けっ放しで、雪崩が起こってしまってる状態
だったので、何とかしなければ!と。
やはり、再度、纏めてオークションに出品させてもらう事にしたのでした。

出品早々のご落札、有難うございました。




いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。