スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒイラギと小鳥のネックレス

秋を飛ばして、早くもクリスマスイメージの作品たち・・・



necklace ヒイラギと小鳥
            necklace * ヒイラギと小鳥 * sold




先ずは、ヒイラギと小鳥のネックレス。


先日のスミレのブローチに続いて、
ガーネットをヒイラギの実に見立てた
フェルト使いのナチュラルアンティーク?
風のネックレスです。


ハンドメイド・ショップにて掲載中



今日は、思いがけず素敵なプレゼントを頂きました。
有難うございます♪


more で続きをクリックして、
ご覧になってみて下さいね。



いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
赤い、カットされたガーネットをヒイラギの実に見立て、
フェルトや真鍮の小鳥チャームで、クリスマスイメージの
ペンダントトップを作りました。


ネックレス部分は革紐と、天然素材のボタン(かなり昔に
購入したので、ハッキリとは覚えてないけど、ココナッツ?
ではなかったかと思います。)を使って、ナチュラル素材
なのにアンティークな世界感のある?作品に仕上げてみました。



木、金曜日頃より、2~3点、ハンドメイド・ショップの方で、
新作アップを予定してますので、又、チェックしてみて下さいね。
(上の作品は、若干修正してアップするかもしれません。)




それはそうと・・・
この春から、心の鎖が解けてしまったようで、昔、アンティークが
好きだった頃のように、又、アンティークを楽しむ事が出来るよう
になりました。

あっ、展覧会や美術館、アンティークフェアなどで楽しんではいましたが、
身近に置くのが抵抗あったのです。そういう意味で、身近で楽しむ事が
できるようになりました。


独身時代のようにお金を、どんどんと好きなものに注ぎ込む事は
できませんが、時々、心を潤せるような素敵なものに巡り合えたら
嬉しいなと思っています。



何故、抵抗が無くなったのかなぁ~?と、考えてたんです。
きっかけがあるだろうなって。

で、思い当たったのが、2008年の春先、一枚のホーリーカードを
入手してからではないか?と気づきました。
去年、今年と、続けて2年、春頃にマリア様の事が気になったのも
関係あるかもしれません。

アンティークやレトロなものを、眺めるのは大好きなので、そういう
ショップは、時々、覗いてみたりしてました。

で、最初は、アンティークハガキかな?と思って手に取ってみたんです。
が、それにしては小さくて細いし、精巧な絵柄の部分が切り貼りして
あるし、昔の印刷物をリメイクしたアンティーク風コラージュかなぁ~と
勝手に思って、面白いから気軽に買ってみたのです。
そして、すごく愛着が湧いたんですよね。これが。


それがホリーカードだと知ったのは、ごく最近の事でした。
アンティークというほど、古いものではなさそうですが、
よく見ると、裏に洗礼名が書かれてました。



で、今年、春頃にオークションをなにげなく眺めていたら、
昔、持っていたものと、ほとんど同じタイプのアンティークの
ミニ額が出品されていて、ひょっとしたら、アレは昔、自分が
手放してしまった、ソレではないか?と入札した事が、更に
拍車をかけたような気がしています。

もう、20年以上も前のことで、額の中に入っていた写真迄は、
はっきり覚えてなかったのですが、確かに同じタイプのもので、
入手した当時は、ネット環境などもなく詳細に調べる事ができない
ので、ショップ店主のいいなりで、買ってはみたものの、自宅に帰り、
あまりの作りの簡単さに、(打ち出し模様は、結構、手間隙かかって
るようでしたが、額そのものの作りが、簡単すぎたのです。)
ひょっとして騙されたんではないか?とか思っていたものでした。^^;
すごく高いものではなかったけれど、安くもない金額の・・・。
とにかく、物覚えの悪い私が、ハッキリ覚えているほど、印象深い
一品でした。


結局、騙された云々ではなく、それから数年しない内に、非常に古い
アンティークものを、身近に持つ事に耐えられなくなって、売り払って
しまったのですね。その中に、そのミニ額も入っていたと思います。

間違いなく、作りは同じものでした。
とりあえず入札してみましたが、懐かしさのあまりの入札だったし、
本物のアンティークでは、ないかも・・・と思ったりしてたので、
結局、再入札はせず。
アンティーク関係を専門で出してらっしゃる方の出品では無かったのに、
まずまずのお値段で、落札されてたところをみると、本当のアンティーク
かもしれないなぁと思います・・・多分。
勧めて下さった店主の方を、疑ったりして、申し訳なかったかな。
改めて、そういう気分になりました。
アンティークであろうと、なかろうと、まぁ、私には、必要ないもの
だったのですね。どちらにせよ、ご縁がなかった訳ですから。^^


そんなことがあったりで、最近は、オークション出品のついでに、
そんなものを、ついつい見ては、楽しんでいます。
仕事しないと・・・ですよね。



いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:オリジナルアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。