スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の杖・・・ワンド・オブジェ

心の杖

心が弱くなって、誰かに支えてもらいたい・・・
そんな時が、誰にでもあると思うのですね。

そんな時、そっと、心に寄り添って力づけてくれる
小さな灯火のような、”心の杖”をイメージして
作ってみたワンドです。



続きは more をクリックしてね。


いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
これは、私にとって、とても素晴らしいものを、
ご紹介頂いた方へ、その御礼にと、作ってみた
オブジェなのです。


前回、ワンド・オブジェを作った時には、まだ、
ワンドたるものが何なのか、あまり良くわかって
ませんでした。

で、ちょっと調べてみると、パワーグッズや
ヒーリンググッズとして、紹介されてるものが
多かったんですね。
それを使う事によって、何らかの力を増幅する
みたいな・・・
確かに、その為の杖なのでしょうが、杖という
言葉から、ちょっとニュアンスが違うものを作り
たいなと思ってしまいました。

ある意味、ヒーリンググッズ的な要素かもしれません。
けれど、何かしらに向かって力を行使したりするような
ものではなく、原石使用のアクセサリーの時のように、
心の支えや灯火のような、寄り添えるものとしての杖を
作りたいなって思ったのです。


先ず、その方のイメージから選んだのが、マダガスカル産の
セプタークォーツでした。
マダガスカル産の好きな石に、ラブラドライトやオーシャン
ジャスパー、ミルキータイプの紅水晶などがあって、石の産地
としては、結構お気に入りの産地です。


この石は、小さくて、欠けもあったりしますが、ポイントの
先端部分に、結晶が生成する時に出来る鱗状の珍しい模様が
ハッキリと出ていて、ウロコが鎧のように外からのダメージを
保護してくれるような力強いイメージを持ちました。
そしてセプター(王笏)という形から、自分という器の主で
ある事を、常に思い出してもらえるような、そんな部分も重ねて
あります。


心の杖


杖となる部分の木は、このワンドを作ろうと思った時には、
流木を使う予定でした。
けれど、イメージが合わず、どうしようかと思っていたら、
その方の妹さんが、拾ってきてくれたという・・・
そして、その太さのサイズが、使用予定のクォーツにピッタリ!!
桜の枝だったので、磨いてみると、美しい木肌も出てきたり、
以前、ご縁を頂いていた鳥の羽根が、これまたピッタリのカラーで、
素敵で、(自分で言っちゃいますが)納得の作品に仕上げる事が
できました。

ご縁があって、又、必要であるものは、必ず、スッと出来上がる
ものだと、この作品を作ってみて、つくづく思ったのでした。



それから・・・
昨日は、岸和田のロハスガーデンさんに、
いつもお世話になっているリンクでお馴染みの
SPACEさんからのご紹介で、ニ胡の演奏を
聴きに行ってきました。


ニ胡の演奏そのものも、大好きな曲が多く、
とても素敵で、楽しめるものだったのと、
集まってらした方々が、とても個性的で、
久しぶりに、お会いしたかった方々にも会え、
又、ヒーリング関係の方も多かったせいもあるのか、
ほんとに癒される一時を、過ごさせて頂ました。

演奏の間に頂いた薔薇ジャム入りのお茶とクッキーも
とっても美味しかったです。


ロハスガーデンさんでは、色々なイベントを、
開催されてらっしゃるみたいなので、お近くで、
興味のある方は、是非、訪れてみられたらと
思いました。


いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。