スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会レポートを掲載頂きました♪

9月に東京で開催された企画展
「はじめまして、こんにちは。」
の時のレポートを、クラフト縁さんに
掲載頂きました。有難うございます。


ご紹介頂いた記事は、こちらのページの
Patonya Riekoの欄を、クリックして、
ご覧になってみて下さいね。



続きは more をクリックしてね


いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


この企画展を開催して頂いた”ちてなさん”
とは、3年半ほど前に、京都のカフェギャラリー
風蝶庵さんで、3人展を開催させて頂いた時、
ネットに個展案内を掲載頂いた事が、きっかけで、
時々、メールを交わさせて頂いていたりしてました。

今回、この記事を掲載頂いて、ご連絡頂いたと同時、
風蝶庵のオーナー様より、「記事を見ましたよ~♪」
っていうメールを頂いたりしてました。
ホントに久しぶりでしたのと、意外だったので、
メール頂けて嬉しかったです。


丁寧に作品の解説を頂いて、紹介されている様を、
何だか人事のように眺められて、このタイミングで、
振り返る事ができて良かったなぁ~と、心から感謝
しています。有難うございました。


今までのような雰囲気重視ではない展示だった事もあり、
失望をかんじさせてしまっただろうなぁ~と思うような
出来事もあったり、ビーズ作品を続けて行く事の難しさを
痛感したり、又、マチルさんの羊毛作品に出会ったりして、
可愛いものって愛があるなぁ~と再認識させてもらったり・・・

初めて、ちてなさんとお会いして、お話させてもらったり。
展覧会後に、くろぽちさんとのご縁が出来たりと、本当に
色々な転機と出会いのきっかけとなった展覧会だったと
思っています。

一緒に参加させてもらった他の作家さん方の紹介も、
掲載されてますので、合わせて、楽しんでご覧頂け
ましたら何よりです。


この企画展に参加させてもらって、つくづく実感させて
もらえたのが、やはり、作品は、”愛を込めて作りたいな”
という事でした。
当たり前の事で、頭では理解してるつもりでも、なかなか
全ての作品に対して実行できてるかっていうと、難しい
ものがあるなぁって・・・思う事が、しばしば。

言葉では上手く表現できないけれども、そんな、愛の
こもった作品には、表面的な技巧や形の美しさのみでない
何かが宿っていると感じる事が多いのです。



最後に、
そんな愛のこもった、私のお手本としている原点のような
作品に、ハンディを持った方が作ったドールがあって、
上手く作ろう作ろうと、形に囚われてしまった時に、時々、
取り出して眺めたりしている天使人形。

天使ちゃん


十年ほど前に出会ったこの作品と、この展覧会には、何か
似たものがあるなぁ~と思っていたので、ちょこっと写真を
掲載させてもらいました。

このドール、本町の紀伊国屋さんが出来た頃、フェアで
ハンディのある方々の作品を、展示即売されてた時に出会い
ました。
あまりの作品の安さに、沢山買って、友人に配ったという・・・
そんな素敵な天使人形さんです。
(今、手元には私とパートナーの分の2体が残っています。)
確か、ハンディキャップを持った方々の、作品集か何かの
本の表紙に使われたりしていた記憶があるので、ご覧になった
事のある方もいるかも。

これからも、表現手段や素材は変化する事があっても、
愛のこもった温かみのある、そんな作品を作り続けて
ゆきたいなぁ~と思っています。

この1週間、体調等の異変や病院等への検診で、製作が
ストップしてましたが、又、年末にかけて、再開の予定
ですので、時々、チェックしてみてもらえると嬉しいです。



いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ





テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。