スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご修理内容が少し変わりました

ご案内が、少し遅れてしまいましたが・・・
HPサイトのリニューアルに伴い、ご修理内容の規定が
一部変更になっております。



今まで、ご修理可能なものにつきましては、できるだけ、ご修理して、
ご愛用頂けたらという部分から、年に数件程度ではありますが、
サイズのお直しやデザインの変更でない限りは、出来る限り、ご依頼
頂いたものは、ご修理させて頂いておりました。


時間的な制約もありますことから、今回、ご修理対象の範囲を、
見直し、少し狭く限定させていただく事となりました。


変更内容につきましては、サイドバーにあるHPサイトのリンクから
参照下さいね。




続きは、more をクリックしてどうぞ。



いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ほどいて編み直しなどのご修理依頼も、年に数件はあり、
これが、新しいものを作るのより、かなり時間がかかるのです。
お買い上げ頂いた数年後に、ご修理を依頼されることもあり、
今までは、久しぶりに作品に再会できる嬉しさと、長く使ってもらえて
いる喜びとで、加工賃的な部分を入れずにご修理させてもらってました。
ほとんどの場合は、片道送料と、材料費のみのご修理で。


今年から手の込んだ作品を、多くつくってゆく方針となりましたことから、
今後の作品は、編みこみの部分が多いものが中心となってゆきますので、
時間的な制約なども考慮し、初期不良以外での、ご修理の困難なものの
お断りが増える傾向にある事と、編み込みものなどのご修理の場合は、
お見積もりさせて頂き、きちんと加工賃を頂くことと致しました。



以前にご修理を、ご依頼頂いたことのある方からすると、すごい値上げと
感じられてしまうかもしれませんね・・・
しかし、編み込みの多い複雑なものは、ほどくのと、再度編みなおすのとで、
2倍以上の時間がかかりますことから、本格的な編み直しの場合は、本来、
お買い上げ頂いた場合のお値段より、高くなります場合が出てくることも
普通にあることなのです。

そして、知人を介してお買い上げ下さった場合などもあり、そんな場合は、
又、その知人などを介して、ご修理をご依頼頂くので、なかなかHP記載
のようなお見積もりで、ご案内させて頂くことが、難しい部分もありました。


ものによったり、又、ご修理の部分によったりで、一概なお値段表示は
出来かねるのですが、日数的に1日(8~10時間程度)かかるものであれば、
5000円/1日程度の加工賃を頂くような形で、材料費とは別に、お見積もりを、
今後は、予定させて頂くこととなりますので、ご理解頂けましたら幸いです。


作品を作って販売すればするほど、ご修理依頼の方の人数も増えてゆく
傾向にあります。
ですので、デザイン・制作、企画から販売、サイト関連まで、一人で
行っている関係から、どこかで少しでも時間を捻出してゆかなければ、
沢山の、そして手の込んだ作品を作ってゆくことは不可能なのですね・・・




昨日、あるギャラリーのオーナー様に、ビーズレッスンのワークショップ
など開催されたりとかしないのですか?というようなお話を頂いた中で、
その日に着けていたリングの制作時間を、聞かれて、ビックリされて
しまったことなどもあります。
もちろん、想像より時間かかるものなんですね・・・っていう方でです。


3時間程度かかって作ったものですが、ビーズを、あまりされたことの
ない方だと、以前のビーズレッスンの雰囲気から言っても、5~6時間以上、
人によっては、一日かかるかなと思うクラスのものです。
(3時間と答えましたが、実際は、もう少しかかったかもしれません。)
展覧会用のデコライティヴなものなんかだと、2~3日かかったりします。


そんなにかかると思ってらっしゃらなかったのか、とても驚かれたのですね。
特小や極小ビーズをメインに使っているもので、耐久性を考慮して2重以上
に編み上げている複雑な編み込みのものなんかは、リングでも5~6時間は、
普通にかかったりするものなのです。
少し大きめの丸小ビーズを多く使うと早く作れますが、繊細さが出せなかったり
するので、どうしても、より小さい方のビーズを多めに使うことになり、時間が
かかるのです。



ビーズで作品を作ったことのある方なら、それくらい時間かかって
当たり前と理解頂けるのでしょうけれども、編まれた事のない方だと、
販売時のお値段から、リングなら1~2時間もあれば、作れてしまう
のだと思われてしまっても、仕方ないのかなぁ~と思いました。

現在、ビーズはブームから外れてしまっているので、そういう
部分もあるかもしれないですね。


私個人として、ビーズは、とても長い間使ってきていて、愛着のある
素材ですので、縮小はしても、完全に辞めてしまうことは考えられ
ません。
趣味で作り始めた時のように、又、趣味として続けるようになることは
あったとしても・・・

今後も、皆様に愛され続けるような沢山の作品を、色々と作ってゆきたいと
思っておりますので、今後共、どうぞ宜しくお願い致します。




いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。