スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の桜を見ながら思ったこと

今日は、アレルギーの調子もマシでしたので、
自宅前の公園で、よもぎ団子とお茶にて
ささやかな桜のお花見を楽しみました。


目白や椋鳥が、桜の蜜を吸いにやってきて
嬉しそうに囀っているのを耳にすると、
とても和やかな気持ちになれますね~。




今年は、可憐な桜のお花が、光に包まれながら
ゆらゆら風に揺れているところを撮影してみました。
なんだか、生きて花開く喜びみたいな印象で、
一つ一つのお花が、とっても可愛く思えたのです。
でもって、今年の桜は、この写真にしてみました。

桜


去年迄は、桜のある風景・・・
そんな景色の一部としての桜に風情を感じる方
でしたが、今年は、なんだか、一枝、あるいは
一厘のお花に、心惹かれました。


先日に引き続いて、オークションにてのご落札、
有難うございました。



続きは、more をクリックしてどうぞ。



いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
今日は、ちょっと自分語りになります。
たまには、許してやってください・・・ね。
忘れっぽいので、忘れないよう書いときたいのです。



去年までに、色々な作品展開を経験させてもらって、
結局、自分という人間は、ほんの少しの、愛あるものたちと
共に暮らしたいという、そんな気持ちを、多く持っている
のだなぁという事に、気づいたわけなのです。
持つのも作るのも沢山っていうのは、向かないのでしょう。


お花も、沢山わ~っとあるよりは、一厘、一枝・・・
人との関係も、広く浅くではなくて、ゆっくりとじっくりと
育ててゆく・・・
そんなもの、そんな感じが好きなのです。



沢山のものを量産するのに向かない性質なのですね。
何ていうのか、職人タイプで、それも偏屈っぽい。(笑)

それが、自分のライフスタイルなのだなぁという事が
やっとわかりました。
言葉を変えると、本質っていうようなところでしょうか。


ライフスタイルに合わない事は、長く続けてゆけない
のだなぁと思います。
とっても遠回りしたけれども、これからは、その部分を
大切に、制作も生活も見直してゆきたいなと思いました。


一人暮らしの時は、それが当たり前で、とても自然
だったので、気づかなかったのですが、人と一緒に
生活してゆく事で、ようやく、それが、自分のあり方
なのだなぁと気づく事って多いと思います。
又、家族と一緒に生活していると、見えてなかった
自分の意外な一面も、一人で生活する事によって見えて
くる事もあったりしますから、この年代になって、
改めて、自分の本質みたいなものに気づかされた
のかなと感じています。



そんな意味も含めて、今年からは、自分も使いたくなる
そんなアクセサリーを、作ってゆきたいなと思っています。
あっという間に3ヶ月が過ぎちゃいましたが、ずっと、そういう
気持ちがありました。

アクセサリーは、あまり身につけないのですけど、そんな
私でも、身に着けたくなるような愛の溢れたものを作りたいなって。


愛を込めて大切に作っていても、やはり、それを、自然と
身に着けたくなるようなものでなかったら、自分のライフ
スタイルから離れているという事なのだろうと思えてきた
んですね。



そういった意味では、ちょっとナチュラルよりになって
きてるかもです。(普段の自分がそうなので。)
必然的に、凝った作りのものでも、デコライティヴな
感じのものは減ってゆくことになるのかもしれません・・・
基本は、ナチュラルでシンプルなものが好きなのです。

上品な色彩とか繊細さがある、時に遊び心があったりする、
少し凝った感じのある、そんなものたちが好きなのです。



身に着けるものや日常使うものたちというのは、とても正直で、
色んな意味で奥が深いものだなぁ~という事を、感じてしまって
いる今日この頃です。

そんな部分も含めて、今後も作品をチェック頂けましたら
嬉しいなと思っています。



いつも有難うございます。ポチッと
応援クリック宜しくお願いしますオカメインコ(ルチノー)


  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。