スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかな可能性に目を向けてみる

オークションでのご落札、ご入札を
有難うございます♪


昨日、子猫堂さまに納品した作品たちを、
blogにて、ご紹介下さってました。
有難うございます。

子猫堂さまには、沢山の可愛い猫ちゃん達の
作品がありますので、その中で、目を留めて
頂ける事などありましたら、とっても嬉しいなと
思っています。


今日は、久しぶりに、最近、考えてみた事
なんかを書いてみたいなと思います。
スピ系とか入りますので、大丈夫な方は more を
クリックして、ご覧になってみて下さいね。



読んでくれて有難う。ポチッと
応援クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
先の地震が発生してから、精神的に凹む事の多い
日々でしたが、色んな出来事と流れの中で、必要
以上に心配する事は無いのだなぁ~という気持ちに
辿り着き、心が軽くなってきています。


何故、そういう気持ちになっていったのか、
あまりに込み入った出来事が色々と重なっていて、
とても書けそうにもありません。ともかく、この世に
偶然というものは、一つもないのだなぁって思える、
そんな出来事に、又、このタイミングで遭遇したと
いったところでしょうか。



メルトダウンの記事などを新聞等で目にすると、
この先、どうなってしまうのだろうかとか・・・
近隣に住んでらっしゃる方々や作業をしてくれて
いる方々の事を思えば、いたたまれない部分もあります。
できれば事故の現場から、少しでも離れた場所で生活
された方が良いだろうと思います、そう言われてます。
けれど、実際には、なかなかそういうわけにも行かない
事も多いだろうと思うのですよね。


以下は、私個人の想像に過ぎず、発言に責任を取れるもの
ではありません。
が、原発の近くで生活せざるを得ない場合、少しでも心の
負担を軽くできる部分があったらなと思い、書いてみようと
思います。



日本は、過去2回、原爆が投下され、そして現在は
世界で3番目に原発の多い放射性物質汚染列島であると、
私は、個人的に思っています。

原発がある限り、多かれ少なかれ、その近隣は、ごく
わずかでも、放射性物質の汚染に晒されているのは、
もう、周知の事実ですよね・・・



放射性物質に被曝した場合、遺伝子の損傷が
起こるので、一時に大量に被曝しない限り、
どれくらいの量を浴びれば、いつ、どのような症状で、
何の病気が発祥するか、まったく分らないという部分が、
未知数で、恐ろしいのだと思います。


我国は、高齢化と長寿では、世界トップクラスとなり、
出生率が低下している状況で、その根本的な原因は何だろうか?
と考えを巡らせていた時、ある事が頭をよぎりました。
(少子高齢化が進む中、小手先の子供手当てなどでは、
なかなか、この状況に変化を起こす事は、難しいのでは
ないのだろうかと思っていたからです。)

ちなみに日本の出生率は、最低ランクに位置するのですが、
この最低ランクの国の中に、チェルノブイリ近郊の国々が
とても多いなと気づきました。
特に500km圏内にある国は、その大半が、最低ランクに位置
しているような印象を受けました。
最近のものしか見れてないので、あの事故以前から、そう
であったのかどうかは、定かではないですが、たまたま
偶然にしては、出来すぎてるように思えます。



つまり、遺伝子が損傷していた場合、受精しても、無事に
出産まで辿りつけるケースというのは稀なようなので、
何とか無事に生まれて来れた場合は、ある程度は、現在の
放射性物質が多くなってきている環境に、適応できる部分を
持った遺伝子を受け継いでいるのではないのだろうかと・・・
あるいは、本来、眠っていた遺伝子情報を、使える状況になっ
てきているのかもしれないなぁとか・・・

だからといって、身体的に何も影響が無いとか、病気を併発しない
という事ではないのですが、思っている以上に心の影響は、身体に
如実に反映されるものなのです。
プラシボー効果を考えてみても、身体にとても良くないものだと
日々思いながら生活してしまう事自体が、既に、健康には
非常に良くない事ですから、上記のような可能性がある部分も
考えてみたら、どうだろうかと思ってみたのです。


生物学や遺伝子工学に通じてる訳ではないので、あくまで
想像の範疇ですが、なんとなく辻褄は合ってるように思え
たりしています。



今は、できるだけ近い未来に、放射性物質の影響を短時間で
無くせるような技術開発が、実現する事を、切に願っています。


そして最後に、
そんな事や、これからのクリーンエネルギーを考えている時に、
何故か頭に浮かんでくるのが、六角柱状が、階段状に窄まった
そういう形が、いくつも並んでいる、蜂の巣構造のような図形。
何故かわからないけれども、それが、繰り返し頭に浮かんでくる
ので、とりあえず書いておこうと思いました。
作品の事を考えている時以外で、こういう事って珍しいので、
何か意味があるのだろうかって・・・

これこそ、何の根拠も信憑性もないので、単なる妄想に近い
かも・・・。(笑)



自分の外的環境が変えられず、そこから身動き取れない状況
であれば、残された道は、考える方向を変えてみるしかないし、
逆に、そうしてみる事で道が開けることもあるなと、最近思うことが
ありました。
今回は、原発の事に触れて書いてみましたが、これは、多分、
全てのことに通じるのではないかと思っています。



読んでくれて有難う。ポチッと
応援クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。