スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天上の図形

ここ1ヶ月ほど六角形の形が気になっていて、
その間、何度か本屋さんで目にしていたけど、
買い損ねていた本を、やっと本日、手に入れる
事ができました。


イスラム芸術の幾何学




もともとアラベスクや唐草などの模様が好きです。

そして、
色彩が施されたものの中で一番好きな図案はっていうと、
美しい青系統と金の色彩が施されたイスラム寺院などに
みられる幾何学模様。

生活の中での色彩に使われる青には、あまり惹かれる
ことが無く、何か物を作る時でもシンメトリーなものは
好きじゃないんですけど、これは何故か無条件に惹かれます。
世界遺産のイスファハンなんか特に好きですね・・・

で、最初の六角形の事に戻るわけですが、この本には、
幾何学模様を自分で、簡単に描けるような解説が為されて
いて、六角形を使ったパターンなどもあったので、とても
気になっていたのです。

実際、手にとって眺めていると、色んなイメージが湧いて
きて、モチーフなどのパターンに取り入れてみたいなと
思ったりしています。




続きは more をクリックしてね
スピ系入りますので大丈夫な方のみで



いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
六角形が気になりだして、色々調べてみたところ、
蜂の巣や雪の結晶、太陽の光や石のスター効果など、
既に知っている事もありましたが、驚いたのは、
この目に見える物質世界は、六角形の構造で安定
するようになっているという事でした。



この辺りの知識をあまり持ってないので、上手く
説明できませんが、スピリチュアルな世界で、よく
目にするダビデの星は、単なるお呪いの類ではなく、
現実に意味のある事だったんだなぁ~というのが
調べれば調べるほど、理解できてくるようです。

早速、自分の身体で実験をしてみました。
ちなみに私、2年ほど前から調子が少し悪い部分があり、
そこに自分で適当に描いたダビデの星マークを、貼り付けて
みると、気が巡っている感じがします。

気のせい???
でも、確かに感じるので、個人的な私見では、効果あると
思いました。




かの聖徳太子が五角や八角でなく、六角形の六角堂を
建立したのは、そういう部分を理解していての事なん
だろう・・・と思ってみたり。
そこが、現在も高名な、生け花の発祥の地、池坊の
本拠地である事を考えれば、それだけでパワーあり
そうで、信憑性も増しますよね。


水晶がヒーリングに良いっていわれるのも、この世界が
六角形の構造で安定していく事に理由があって、綺麗な
六角柱状で結晶化していく事の多い水晶は、その波動を、
周りの物質に伝えて共鳴、修正できるような性質がある
からかもしれないなぁ~って感じています。

他にも六角柱状に結晶する石は、沢山あると思いますが、
透明でという事になると、現在の私の知識では、水晶
くらいしか思いつかないので、自分が初めて惹かれて
手に入れた石、水晶が、どういう性質のものだったのか、
ここにきて、初めて、本当に理解できたように思えました。


少し前の記事に書いたプラシボー効果のように、信じる心が
自然治癒力の力を生み出ならば、物質本来の正常な状態に
安定する力を秘めているのが6という数字、或いは形の
特筆なのだろうと思いました。


スピリチュアルな記事を書かれているブログなどには、
詳細などが書かれてたりするので、興味のある方は、
調べてみて下さいね。



まだ読んでないので、読み終わったら、感想を、少し追記する
かもしれません・・・

(物質的な安定というと通常は4を思い浮かべがちですよね。
勝手な推測ですが、目に見える3次元に形として現れている
状態が4で、その前の形をもたらすエネルギーの源みたいな
ものが6なのかな???とか考えたりしています。
ちょっと急なお仕事が入ったりで、現在、全部を熟読できて
ません。又、完全に読んで、色々調べたら加筆してみます。)




いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。