スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌に掲載頂ける事に♪

このところ、嬉しいお知らせが続いてます。

昨日、子猫堂さまからメールで、ご連絡がありまして、
先月、納品させてもらったフェルト・ドールの子猫、
鈴音ちゃんが、雑誌に掲載頂ける事になったとのこと。
有難うございます。

鈴音ちゃん



あ~っつ。嬉しいっ。そんなご縁を頂けるなんて。
まだ、掲載された訳ではないですけど、(8月頃)
早速、ご報告させてもらうことにしちゃいました。



続きは more をクリックしてね

いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
猫は大好きで(ペットっていうよりお友達として)
Patonyaのアクセサリーや小物にも、何度か猫ちゃん
モチーフを、登場させた事がありました。


Patonyaのnyaは、ニャンコのにゃなんですよね・・・
このブランド名を考えた9年前から、いつか猫ちゃん
モチーフも何らかの形で、販売できるようになりたい
なぁ~と、密かに考えてたんです。

patoの部分は、そのものではないですが、結構、ご縁
を頂いてるので。あっ、patoって何か・・・ですよね。
これは、生き物で初めて友達になった鳩のこと。続ける
と音の響きが良くなかったので、パートナーを連想させ
る事も考えて、h→pに変えました。

つまり鳩猫。今まで私が作ってきたビーズアクセサリー
のブランドには、マッチしないネーミングセンスだと
自覚してたので、最終的には、何だかわからないような
Patonyaというスペルで、落ち着いた訳なのです。
当初、鳩猫堂にしようと思ってたので、子猫堂さま
最初にご縁を頂いた時、とっても親近感を感じました。



ビーズアクセサリー、特に天然石を使ったものを作る時、
イラストやオブジェの創作時、インスピレーションのままに
形を仕上げてゆくわけですが、そうやって出来上がった
作品と、自分が好きで本能に従って?作った作品では、
その作風に、とてもギャップが出来てしまうのが、今まで
一つの悩みでした。


先日、依頼を受けて描いたイラストは、”可愛い感じで!”
というご依頼にもかかわらず、結局、インスピレーション
のままに描いてしまって、なるべく可愛く仕上げたつもり
なんですが、一般的には可愛いという範疇ではないかなぁ
って感じの微妙な作品に仕上がっちゃったのです。^^;
これではプロにはなれないですよね。
もっともビーズも、こんな感じで、オーダーは出来ない
状態なんですけど。(特に天然石系)

インスピレーションが湧く時には、どんどん作品が仕上げ
られちゃいますが、どこか自分のものではない、借り物の
ような気持ちになるのですね。天というのか源泉ていうのか
とにかく自分以外のどこかです。


本来は、誰でもが持っている能力ですが、なかなか繋がる事が
難しいのも事実だと思うのです。
特に、上昇志向が強すぎたり、現実にどっぷり浸かってしまったり
すると難しいのだろうと・・・


そして、そういう部分に繋がれたからといって、素晴らしい作品に
昇華できるかというと、それも又、別の話なんですよね。
それを表現できるだけの技術と、コンスタントに発表できるだけの
環境がなければ、続けていけないと思います。


以前、そういうインスピレーションで受け取った世界を、
絵やオブジェで表現してた頃がありましたが、いずれ、
インスピレーションが湧かなくなったり、そういう
源泉に繋がれなくなったりする事もあるだろうなぁ~って、
ぼんやりとですが、考えてました。


結局、そんな部分が、今はタロットを占うような事に使われて
皆様に喜んでもらえるようになったのかなと思っています。





それとは反対に、
今回、掲載頂く事になったフェルト・ドールの鈴音ちゃんは、
(というかフェルト・ドールとして作っている作品全般ですね)
インスピレーションというより、私の好きな愛するものたちを、
自分好みに作り上げている感じです。

制作活動は長年に渡りますが、今までは、まったくといって
良い程、評価される事の無かった部分なので、今回、そんな
作品が、雑誌に掲載頂けると連絡もらって、本当に嬉しいです。



振り返ってみると、そんな、素の自分を前面に出したような
作品が、何らかの形で認めてもらえたのは、20代の前半に
とあるイラストのコンテストで入選して以来なんだなぁ~って。

先の地震もそうですが、何が起こるか分らない今日この頃。
掲載そのものも嬉しいですが、、とにかく、そうやって、目に留めて
もらえる事が、何より嬉しかったです。

うちのアイティムの中で、鳩(精霊)や鳥系と違って、ず~っと
猫作品だけは、人気がなかったのが現実でした。
又、フェルト・ドールも、注目を集めはしてますが、ものすごいアクセスを
頂いた時でも、応援クリックが、まったく無かったりする事も、しばしば。
冷ややかな目での注目だったりするのかなぁ~って思わざるを得な
かったですから。




ここ半年ほど、今までに無く、凹む事や雑事が多い時期だった
だけに、先日のイラストのご依頼に引き続いて、何よりのプレゼントを
頂いた気持ちになりました。





いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。