スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りのオブジェ * tear *

祈りと浄化をイメージしたオブジェ

objet-tear
objet * tear *



木と漆喰の質素な教会の中
祈りを捧げる女性


純白の百合の花より滴るアムリタ


水晶の灯火とシルバーのクロス



いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
先日に続いてオブジェの2作目



2000年の2月に作った、同じタイトルのオブジェを
リメイクというか、テーマを同じに、額縁以外は
ほとんど変えて作ってみました。^^


タイトルはtearと同じですが、以前は、悲しみや憎しみ、怒り
といった、感情面の浄化をイメージしながら作ったので、
ちょっと重たい感じがしてたんです。


今回は、大地や空気、この惑星自身の浄化を
イメージして、もっと軽い感じにと・・・






こちらは、シャドーBOXのような奥行きのある額縁を使用。



このオブジェの場合、人物の雰囲気もアンティークな
感じを出したかったのでアンティークカードから、
コラージュしてみました。

絵柄は自作じゃないから、完全オリジナルとは言えない
けれど、作りたいイメージ優先で、これで良しとします♪
(色も雰囲気もピッタリなので☆☆☆)

カードは正真正銘のアンティーク。
今回のオブジェは、モノが持つ力を、最大限、利用
させてもらっちゃいました。




他に使った材料は、

アムリタ(のイメージ)に、レインボームーンストーン
を、灯火には小さな水晶のポイントの欠片を使って
あります。

蜀台部分の木の枝は、以前、お友達の鳩くんからもらった
小枝の一部を使ってみました。



シルバーのクロスは、古いもので、銀製品っぽく、
刻印らしきものもありますが、判別できません。
オブジェからペンダントトップ部分を、取り外せる
ように作りましたので、聖品として使ってもらえます。


最初は、クロスを中心に持ってくるつもりでした。
あわせてみると、それだけで存在感がありすぎ、
他のイメージしているモチーフが、入らなくなるので、
取外しできるようにして、右に移動させてみたのです。


以前は、クロスというと、シルバーをイメージしました。
アンティークで重厚な雰囲気の。
今は、もっと白にちかいホワイトゴールドのイメージです。
白金色で、もう二回り小さければ、中心に持ってきた
かったですね・・・




このオブジェ、以前のものと同じテーマだけど、
雰囲気は、ちょっと前に見た夢からのインスピレーション
からです。


先日、自分の事をタロットで占って、衝撃の展開になった
話は書きましたよね。
その時の結果に表示されたカードが、女教皇だったんです。
カードが意味する中に占い師(それも女占い師)っていうのが
ありました~。
愚者も占い師という意味を持つらしいですが・・・


占いは好きだけれど、占ったのは、今後の仕事の事。
その数日後、ワンオラクルで現在を占うと、やはり又、
審判のカードがでるし。

しばらく練習も兼ねて、様子をみてみようかと思い、
blog での無料リーディングを、開始してみたのです。


制作活動全般は、どちらかというと、誰かの為にというより、
インスピレーションを形にしていく、こと自身に意味がある
ようなもので、その部分に共鳴して下さった方に、ご縁を
頂くような感じです。
なので、どうしても商業路線を前提に、作れないし、誰かを
前提にオーダーも難しい・・・出来上がったものが前提なの
です。


同じインスピレーションを活用するのでも、タロットは、最初から
誰かに必要とされ、自分の持っている能力を提供できるもの
なのかもしれないなと。

こちらの方が、仕事っていう意味では、自然な流れのような気が
して、私自身にとっても、人の事を一緒に考えてみるのが意味深く
思えてきています。

ただ、それでお代を頂くというのは、正直、考えてもみなかった
事なので、仕事にするかどうかは・・・
それと、対面でリーディングすると、しばらく、インスピレーションに
繋がり難くなるようなんです。




その衝撃のタロットを占った日に、私、とっても疲れまして、
珍しく、お昼寝をしてしまったのです。
そして、見た夢が、鏡の中に写っている自分の姿の横に、
修道女のイメージが浮かび上がってくるもの。

そして、”トラピスチヌ”という言葉。




目覚めた時、自分の前世なのかなぁ?と何となく
思ったのです。
確かトラピスチヌ修道院ってあったなぁ~って。




私、特に仲の良い友人は、家がお寺や教会、個人的に
何かに入信している人が、とっても多かったんですね。

最初から、そういう背景を知って仲良くなるっていうより、
家に遊びに行く事になって知ったり、仲良くなってから、
実は、これこれこういう信仰を持っていると打ち明けられる。
(最近は、少し減りましたが・・・)


考えてみると、クリスチャンでもないのにクリスマス
ミサに何度か連れていってもらった事があったり、教会に
コンサートを聴きに行ったり、クリスチャンの方のお宅に、
お食事会に招かれたりと、結構、ご縁がありました。

以前6年間ほど、比較的長く住んでいたマンションの
真向かいには、偶然にも教会があったなぁという事も思い
出したりで・・・。
小学校の時の思い出の曲は、「メサイア」(序曲)だったし。




最近、点として存在していた事が、だんだんと繋がって
意味のある事になっていくことが多いので、今回も
なんとなく、そんな気がしています。

前世かどうかは分らないけれど、何か意味があるの
だろうなぁって。



そんな部分を、今回のオブジェに重ねてみました。




いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると嬉しいです。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。