スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月のカゴに蛍の光を・・・8in12面体

今年は9月30日が仲秋の名月


やっぱり、この時期は、お月見が
自然にテーマとなっちゃいますね・・・



で、今作ってるのはといいますと、
正12面体の月をイメージした籠

ご加護がありますよう
みたいなイメージで♪


charm-moonbasket.jpg



そして、その中に結晶構造が8面体
を形作る大好きな石、フローライトを
入れて、前回アップのものと同じく、
こちらも月のランプをイメージしながら
制作中。




いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると喜びます。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
まぁ、普通は月光っていえば黄色系
(ゴールド含む)やシルバー系、珍しい
ものでも、ほんのりブルーとか?
そういう色使いでしょうか・・・



でも、今回は、この淡い蛍光黄緑の
タイプを使いたいと思ったのです。
何か、癒される色なんですよね。

昔から、この色系の石と紫(アメシスト
中心ですけど)、は、ず~っと変わらず
好きな石の色。

色としてのグリーン系は、好きな時期と
それほどでもない時期とが、あったり
するから、石としての魅力が大きいのかも?


深く考えたことなかったけど、この蛍石
英語ではフローライトと呼ばれ、8面体
構造の結晶。



今のブログを始めた丁度4年程前に、
幾何学的な模様の立体を作りたくて
星形のモチーフを繋げた「赤い実」の
帽子の部分を作りました。

で、先日、その2代目として、今度は
モチーフパーツを繋げるんじゃなくて、
そのまま編み続けて仕上げるタイプの
上からみたら六角形に星形が浮かぶ
「赤い実」を作ってみたのです。


今迄、やってみたいなぁ~と思いながら
立ち消えになってたことを、少しずつ
復活させてみようかなと挑戦してるの
でした~。


そんな感じで、これは、正十二面体の
モチーフを続けて編んでいってるとこ。

糸が沢山出てるのは、途中で足りなく
なったからで、モチーフを1個ずつ作って
繋げてるわけじゃないのです。

ビーズは穴の関係から、キッカリした
十二面体は難しいですが、それなりに
12面体風の籠には編みあがりそうです♪




もちろん、完全オリジナルのレシピで、
自分で編み方を考えながら作って行って
ますから、時間もかかっております。





いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると喜びます。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。