スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶を視る・・・その2 * 両剣水晶 *

随分と久しぶり


もう、何年か前に1回やってみたきりで
それっきりになっちゃってましたね・・・


stone-wp.jpg




現在、12面体の籠シリーズに夢中で、
中にフローライト以外で入れてキラリと
光るものはないかと探してましたら、
ありました。ダブルポイントの水晶が♪

やっぱり天然で多面体の結晶を入れた~い。



いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると喜びます。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

で、こちらはインド産の両剣水晶
サイズが17mm位の小さなポイントです。


片方が、もともと他の水晶に接してたみたいで
少し欠けがありますが、ハーキマータイプの
ほんのり紫色が一部に入ったタイプ。


光りを受けるとキラキラと反射して美しい・・・



光りを透過させながら、色んな方向から
眺めていくと、視えてきました!
この水晶の特徴が♪


先ずは、白い光りの十字が浮かび上がり、
巨大なクロスのプロペラを思わせてくれ
ちゃいます。(写真左下)


これは、旋風のイメージかな?



それから、片方のポイントの先端に光りの
エネルギーが集まって、そこから細い2本の
翼が出てるような感じがします。


これも鳥のイメージから、光りそのものと
いうよりも、聖霊のような感じでしょうか?



で、左上は白く輝く光りの源泉からアーチ状に
空色の泉にエネルギーが注がれているといった
雰囲気。


これは、光りや水で象徴されるエネルギー
そのものを思わせてくれる・・・




最後に右上は、四角い光りのスクリーンの
向こう側、結晶の中の世界に広がる風景が、
ヴィジョンとして石の表面に浮き上がって
きてるような感じに視えてきます。

太古の世界とでもいうのか、なんか、
左上には翼竜のような黒い鳥っぽい
感じの模様が♪

そして、右の方には、ドラゴンとかトカゲ
とかを思わせる恐竜のような模様も・・・



と、

こんな風に、いつも石を眺めながら楽
しんじゃってます♪



やっぱり水晶の中でも、特徴のあるタイプ
ダブルポイントの石だけあって、とっても
面白かった。


この石が生成された長い年月の記憶と、
通過していったエネルギーの余韻とでも
呼べるような印象が、光りのシルエット
になって、今回のように読み取れたの
かなぁ~って思いました。




いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると喜びます。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。