スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの灯火のように・・・

今日はクリスマス♪



皆様におかれましては、
楽しく過ごしてらっしゃい
ますでしょうかぁ~


うちは、例の石のトップ制作に
熱中しておりました。



necklace
写真は左が正面、右が裏面になります。



いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると喜びます。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
小さい上に、しっかり編み上げる為、
糸を何度もビーズに通すから、なか
なか大変な作業になります・・・
本日未明に、やっと仕上げることが
できました。


最初に予定してたデザインからは、
違っちゃったんですけど、花の寺院
をイメージした光のランプのような
トップに仕上げられ、非常に満足して
おります。

頂上に五弁の花のデザイン、正面に
結晶の二等辺三角形の面がくるように
六角柱状のアメジストの結晶を配置し
編み包み、台座の部分は裏から見ると、
七弁の花になるよう・・・
(又、ショップにアップ時に画像を
 掲載しますね~。)


これだけで、ちゃんと自立して設置
いただけるので、祭壇を作ってもらえれば、
小さくはあるけれども、(高さ44mmほど)
エネルギーのセンターみたいな形で、
使ってもらえるかもしれません。

水晶に手をかざした時にビリビリくる
石自体が、エネルギーを放出してるような
タイプの石とは違うようんですけど・・・
これを媒介として通路が開ける?といった
そんなタイプの石のように感じます。

なので、小さいけれど、非常に大きな
エネルギーを感じられるのかなぁ~って。



周りをビーズで編み包んでしまったので、
光が入りにくくなってしまい、自然光下で
虹色を観察することが、難しくなってしまい
それが、ちょっぴり残念ではありました。
(蛍光灯などのスポット照明を当てて頂くと
 ちゃんと確認して頂けます)




先日、この石の写真を撮影し終えた時、
十年以上前に購入して、あまりしっかり
内容を読んでなかった本のことを思い出し、
今、それを読み返してるんですけど、
その中に書かれてるデヴィック・テンプル・
クリスタルっていうのに近いのかなぁ?
とか思ったりしています。



この本、スピ系の本を沢山読んできたうちでも、
ちょっと書いてあることが、信じられへんっ
ていいますのか、眉唾もの?っぽい感じがして、
話半分にしか読んでなかったんですよね。

でも、今、読み返してみると、ホントにそう
なんやなぁ~と思えることばかりで、人は
信じた世界が、ほんとに現実になるもんなん
やろって感じてきています。





もちろん、信じるっていうことは、心から、
何の疑いも無く、その上、妄信や盲信で
あってはイケマセンですから(つまりは、
自ら、そういった体験が必要)、なかなか
そこに立ってみる迄は、理解できないもん
なんやろっていうことも・・・




年内には、何とかアップできるかと思います。




12/26

2日程前、0.数mmの
ものを無くしてしまった。

しばらく探しても見つからないのは、
初めてのことで、もう諦めてたけど、
今日、人生の巡り合わせに感謝した
夕方の光の中、目の前のデスクの上に
煌いてるのを見つけちゃいました・・・


あ~・・・
信じるものはっていうのは
ほんまなんやなぁ~って。


以前、本で読んだ時は、まさか?
そんなご都合主義なこと・・・

そう思ってたんやけど、神さまのことを
心から信じれるようになってから、そんな
ことが、よく起きるようになってると思う。


偶然?


偶然は無いんやって思う。
それが私達には見えてないだけで。
全てに意味があり、そうなるべく
流れていると感じる。


何を信じるか、誰を信じるか、
それによって、自分の人生が
決まってゆくのを。





神さまが何であるのか・・・


ほんとのところ
それは今もって、うちにはよく
判ってない。
目にしたわけじゃないし。

ただ、この世界を
創造してくれた何かであるのは確か
やと感じたっていうのか。
今は、それ以上、知る必要も無いし、
その上に、うちらの世界には想像さえ
し難い世界が、更にあるのかも・・・
と思うようになってきてる。

たとえば、
クリスマスイヴの日に見た
ネプチューンが白銀に煌いたような
透き通った水色の沢山の泡が生まれる
そんな夢のような光景の世界とか



いつも有難うございます。ポチッと
クリック頂けると喜びます。オカメインコ(ルチノー)


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ




テーマ:天然石アクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。